1. TOP
  2. 海外サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 【18-19】マンチェスターダービーの[無料]視聴方法・放送サービスとは?

【18-19】マンチェスターダービーの[無料]視聴方法・放送サービスとは?

 2017/10/30 プレミアリーグ 海外サッカー   2,476 Views

2018-19シーズンも盛り上がるプレミアリーグ。

そんなプレミアリーグでも特に盛り上がるダービーマッチの「マンチェスターダービー」が2018年11月12日(日本時間)に開催されます。

プレミアリーグの顔である「マンチェスター・ユナイテッド」と豊富なタレントを抱える「マンチェスター・シティ」。

同じマンチェスターに本拠地を構えるクラブ同士の一戦は要注目。

今回は、2018−19シーズンのプレミアリーグのダービーマッチ「マンチェスター・ダービー」について、放送されるサービス、視聴方法、見どころなどを紹介します。

[無料]で見れる方法(当然、合法です)もまとましたので、ぜひご確認下さい。

2018-2019シーズン「マンチェスターダービー」の試合が放送されるサービス・視聴方法一覧

2018-19シーズンのマンチェスターダービーが放送されるサービスの一覧です。

項目 DAZN(ダゾーン) J SPORTS
放送媒体 インターネット テレビ(インターネット)
料金 月額1750円(税抜) 月額2890円(税込)
割引料金 月額980円(税抜)
その他放送内容 Jリーグ、欧州サッカー プレミアリーグなど

※Jスポーツの料金:スカパー!経由で、J SPORTSと契約した場合

2018-19シーズンのプレミアリーグを放送しているDAZN、Jスポーツそれぞれで11月12日開催の「マンチェスターダービー」が中継されます。

「マンチェスターダービー」の放送視聴するのに、どのサービスが良いかは、それぞれのサービスの内容、中継スポーツ、料金などで変わってくるかと思います。

それぞれのサービス毎に合う人をご紹介します。

※2018-19シーズンのプレミアリーグの放送サービスの詳細については以下をご確認下さい。

①DAZN(ダゾーン)向きの人

ドコモユーザー

ドコモの携帯電話を利用中の人は、DAZNの料金は月額1750円⇒月額980円とオトクになります。

もちろん、ドコモ以外の携帯電話を使っていても、DAZNは月額2000円未満で多くのスポーツが視聴できるのでオトクです!

ただ、ドコモユーザーだと更にオトクになるので、ドコモを利用中でマンチェスターダービーの放送が見たい人はDAZNを利用しましょう!

サッカー好きな人

ダゾーンの放送しているスポーツは、野球、サッカー、モータースポーツ、格闘技、ラグビー、バレーボール、バスケットボール、テニスなど、メジャー競技〜マイナー競技まで多くあります。

そして、その中でも特に豊富なものはサッカー関連です。

サッカーだけでも以下のように多くの試合が放送されています。

放送リーグ 放送試合
Jリーグ(J1、J2、J3) リーグ戦全試合
ヨーロッパサッカー(プレミア、リーガ、セリエA、チャンピオンズリーグなど) リーグ戦、カップ戦
その他リーグ(スコットランド、ベルギー、ブラジル) リーグ戦、大陸選手権
代表チーム  親善試合、ワールドカップ予選、大陸選手権など

DAZNではプレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、UEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグなど主要なリーグ、大会の中継も視聴可能です。

マンチェスターダービーの放送以外にも楽しめます!

他スポーツも楽しみたい人

上記でも説明しましたが、ダゾーンの放送対象のスポーツは以下のようにサッカー以外にも多数あります。

  • 野球(プロ野球、MLB)
  • 格闘技関連(UFC、WWE、キックボクシング、ボクシング)
  • モータースポーツ(F1、F2など)
  • アメリカンフットボール(NFL)
  • バレーボール(Vリーグ)
  • ラグビー(トップリーグ、その他リーグ)
  • テニス(WTAなど)

DAZNだと、一般的に聞いたことがあるスポーツはほぼ網羅されているかと思います。

スポーツ好きな人はダゾーンが良いかと思います。

その他、DAZNの詳細は以下のページもご覧下さい。

②J SPORTS向きの人

J SPORTSとはスポーツ専門のテレビ局です。

J SPORTSの視聴方法は、スカパー!、ひかりTV経由など様々です。

スカパー!、ひかりTVなとの契約プランによって見れる内容が変わりますのが、ここではあくまでJ SPORTS単体で視聴する場合にのみ絞って説明します。

テレビで確実に視聴したい人

テレビで視聴したい人はJ SPORTSを利用しましょう!

DAZNでもテレビ視聴は可能ですが、いずれもインターネット回線経由ですので生放送での視聴だと、回線速度、利用端末などネット環境によっては映像が乱れることもあります。

J SPORTSだと、そのようなことが起こりにくいので「マンチェスターダービー」の放送を安定して視聴したいなら、SPORTSがオススメです。

また、スポナビライブ、DAZNはインターネットサービスですので、そのようなものに疎い人もJ SPORTSが良いでしょう。

マンチェスターダービーの放送を見るのに迷ったら…DAZNがオススメ!

ここまで「マンチェスターダービー」の放送を見る方法とそれぞれのサービスに向いた人についてまとめました。

それでも迷った場合、DAZNをオススメします。

DAZNのオススメ理由は以下です。

  • 申し込み〜視聴開始まで手軽

DAZNは申し込み〜視聴開始までは5分もあれば完了します。

マンチェスターダービーの放送直前に登録しても視聴可能です。

※DAZNへの登録方法は以下のページをご確認下さい。

マンチェスターダービーの放送内容を[無料]で視聴できる方法

DAZNでマンチェスターダービーの放送を見るなら、無料で見ることも可能です。

DAZN共に申し込み後、最初の1ヶ月の料金は無料!

それぞれ色々と利用してみて、結果的に必要ない場合は申し込み後1ヶ月以内にDAZNを退会すれば料金0円です。

つまり、申し込み後、マンチェスターダービーの放送だけを視聴して1ヶ月以内に解約すれば、無料視聴が可能です。
(これは特に違法な方法ではありません。)

もちろん、気に入った場合は継続することをオススメします。

DAZN共にサッカーを始めとして、多くのスポーツが視聴できるので、きっと楽しめるかと思います。

詳細はDAZN公式サイトをご確認下さい。

 

マンチェスターダービーについて

マンチェスター・ダービーとは??

マンチェスター・ダービーとは、イングランドのマンチェスターに本拠地を置く「マンチェスター・ユナイテッド」と「マンチェスター・シティ」との間で行われる試合のことです。

イングランドのダービーマッチで最も注目されるのが、マンチェスター・ユナイテッド対リヴァプールの「ノースウェスト・ダービー」です。

2番目に注目度が高いのがこの「マンチェスター・ダービー」ですが、今シーズンは首位を争っていることもあるので最も注目度の高い試合になりそうです。

イングランドの他の有名なダービーマッチとしては、

・アーセナル対トッテナム 「ノースロンドンダービー」
・チェルシー対アーセナル 「ビッグロンドンダービー」
・リヴァプール対エバートン 「マージーサイドダービー」

といったものがあります。

チーム紹介

では、マンチェスターに本拠地を置くマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティについて紹介していきます。

マンチェスター・ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドは、スポーツ界全体を見渡してもTOP3に入る世界的なビッククラブです。

アメリカの経済誌のフォーブスの公表のよると、NFLのダラス・カウボーイズ、MLBのニューヨーク・ヤンキースに次いで世界3位の資産価値があり、
36億9000万ドル(約4100億円 2017年10月9日現在 112.4円換算)となっています。

スペインのビッククラブである、バルセロナ(4位)やレアル・マドリー(5位)より上位につけていることから、サッカー界ではNo1のクラブと呼ぶことができます。

世界的なビッククラブだけあって、イングランドはもちろんのこと世界各国にサポーターがいます。

その数なんと、6億5900万人!(大手市場調査会社であるKantar(カンター)社より)

日本の人口の約6倍のサポーターがいるなんて、国を超えた存在ともいえます。

人気だけでなく、伝統と実力も備えています。

国内リーグ優勝回数は、13回と圧倒的な強さを誇っています。(プレミアリーグに以降後の優勝回数のみ)

イングランド史上最高の選手であるボビー・チャールトンや五人目のビートルズと呼ばれたジョージ・ベスト、サッカー界の貴公子デイビット・ベッカムなど多くの有名選手が在籍していました。

しかし、2013年5月、27年間監督を務めたファーガソン監督が退任した後は、優勝だけでなく、チャンピオンズリーグの出場権を逃してしまうなど迷走が続いています。

2016-17シーズンからポルトガルが誇る名将ジョゼ・モウリーニョが監督についた昨シーズンは、リーグカップ・ELカップの2冠を達成して復活の兆しが見ています。

マンチェスター・ユナイテッドの本拠地は、オールド・トラッフォード(76212人収容)です。

マンチェスター・シティ

マンチェスター・シティは、長い間、マンチェスター・ユナイテッドの影の存在として辛い期間を過ごしていました。

マンチェスター・ユナイテッドがヨーロッパで活躍している間、マンチェスター・シティは1部の下位や2部リーグ、時には3部リーグでプレーするというサポーターにとっては屈辱を味うことになっていました。

そんな暗黒時代のマンチェスター・シティに転機が訪れたのが、2007年のタイ前首相のタクシン・チナワットの会長就任です。

豊富な資金力を使って、有名選手を獲得するようになり、プレミアリーグでの成績を上げていきます。

2008年には、シティのオーナー権がUAEの投資グループのアブダビ・ユナイテッド・グループに渡り、マンチェスター・シティのプレミアリーグでの快進撃が加速します。

2010-11シーズンは1968-69シーズン以来35季ぶりとなる悲願のFAカップ優勝を成し遂げます。

プレミアリーグでも好調で、3位に食い込み、クラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグの出場権を獲得します。

翌2011-12シーズンには、アディショナルタイムに同点、逆転をするというドラマのような劇的な展開で44シーズンぶりのリーグ制覇を果たします。

また、2013-14シーズンは2年ぶりに優勝を遂げるなど、ライバルのマンチェスター・ユナイテッドを尻目にプレミアリーグの主役となりつつあります。

そして、更なる飛躍を求めて2016-17シーズンには、バルセロナ・バイエルンと超一流のクラブで指揮を執った世界No1の監督との呼び声が高いペップ・グアルディオラを招聘し、ヨーロッパチャンピオンになるために闘い続けています。

マンチェスター・シティの本拠地は、シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム(エティハド・スタジアム)(47726人)です。

マンチェスター・ダービーの歴史

2016/17シーズン終了までで174回のダービーが行われています。

通算成績では、マンチェスター・ユナイテッドが70勝マンチェスター・シティが53勝、引き分けが52となっています。

通算成績ではマンチェスター・ユナイテッドが大きく上回っています。

しかし、近年の勝敗に目を向けると、2010/11シーズン以降はマンチェスター・ユナイテッドが6勝、マンチェスター・シティが8勝、引き分けが3とマンチェスター・シティが優位に勝負を進めているようです。

データ的には、マンチェスター・シティが有利なようですが、2018-19シーズンのダービーではどのような結果になるのでしょうか。

ダービーが待ち遠しくなってきます。

2018−19シーズンのマンチェスター・ダービー日程

2018-19シーズン、プレミアリーグでのマンチェスター・ダービーの日程は以下の通りです。
(日時は日本時間)

日時 2018年11月12日(月)1:30〜
場所 エティハド・スタジアム

※マンチェスターシティのホーム

日時 2019年3月16日(土)24:00〜
場所 オールド・トラッフォード

※マンチェスターユナイテッドのホーム

 

まとめ

2018-19シーズンのマンチェスター・ダービー。今シーズンも要注目です!

 

そんな「マンチェスターダービー」の放送を視聴するには、DAZNがオススメです!

DAZNは登録してから1ヶ月は無料です。

マンチェスターダービーの放送だけを見るために登録しても構わないので、マンチェスターダービーの試合中継を見たい人はDAZNでチェックしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

オンデマナビ -オンデマンドの番組情報と無料で楽しむ方法-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンデマナビ -オンデマンドの番組情報と無料で楽しむ方法-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク / div>

関連記事

  • 【18-19】ブンデスリーガの放送サービス一覧・[無料]視聴方法まとめ

  • ASローマVSラツィオ「ローマダービー」の放送を無料で見る方法とは?

  • 本田圭佑が移籍!パチューカ(リーガMX)の放送・中継の視聴方法とは?

  • 無料で見れる!?4/23のエルクラシコを視聴したい人は必見!

  • 【18-19】ACミランの試合の[無料]視聴方法・放送サービスまとめ

  • 【18-19】コッパ・イタリアの放送サービス・[無料]で視聴できる方法