1. TOP
  2. 海外サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 【18-19】EFLカップ(カラバオカップ)の放送、視聴方法まとめ

【18-19】EFLカップ(カラバオカップ)の放送、視聴方法まとめ

 2017/08/26 プレミアリーグ 海外サッカー   31,860 Views

2018-19シーズンのプレミアリーグ。

リーグ戦はマンチェスター・シティとリヴァプールの2強状態が続いております。

そんなプレミアリーグですが、リーグ戦と同時進行で行われるのが、FAカップとリーグカップのEFLカップ(カラバオ・カップ)です。

余談ですが、このFAカップ、EFLカップ(カラバオ・カップ)の2つの国内カップ戦、それにチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグなども加わる中、リーグ戦も戦っていく…プレミアリーグが世界で最も過酷なリーグと呼ばれている由縁です。

ちなみにプレミアリーグ以外のヨーロッパの主要リーグ(ラ・リーガ、ブンデスリーガ、セリエAなど)はシーズン前のスーパーカップを除くと国内カップ戦はそれぞれ1つだけ。

いかにプレミアリーグがキツいかお分かりになると思います。

話はそれましたが、この記事ではリーグカップであるEFLカップ(カラバオ・カップ)の2018-19シーズンの情報についてまとめました。

EFLカップ(カラバオ・カップ) 2018-2019シーズンの放送サービス・視聴方法

2018-2019シーズンのEFLカップ(カラバオ・カップ)を視聴できるサービスはございません。
※海外の違法サイトなどでは、見れるものもあるかもしれません。

なお、2016-2017のEFLカップは、決勝戦などはDAZN(ダ・ゾーン)で配信されていました。

DAZN(ダゾーン)とは?

DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツの試合をネット配信しているサービスです。
スマホ、タブレット、パソコンなどインターネットに繋がる機器で利用できます。

サッカー、野球、テニス、総合格闘技、ボクシング、競馬など様々な競技が配信中。

視聴可能な競技は多いですが、その中でもサッカーの配信は特に充実しています。

日本のJリーグはもちろん、海外のリーグ(ラ・リーガ、リーグアン、プレミアリーグ、セリエA、スュペル・リグ、Aリーグなど)の試合も見れますし、各カップ戦も中継されます。

そして、DAZNで放送中のプレミアリーグの試合は以下です。

DAZNで放送対象のプレミアリーグ
・リーグ戦:全試合

・FAカップ:毎節4試合前後

DAZNではプレミアリーグのリーグ戦全試合、カラバオカップと並ぶもう1つのカップ戦のFAカップの試合が放送中です。

そのため、プレミアリーグ関連の試合をより詳しく見たい人はDAZNが良いでしょう。

初月無料キャンペーン開催中

現在、DAZNは初月料金が無料になるキャンペーンを開催中

通常1890円(税込)のDAZNの月額料金が初月分が0円になります。

プレミアリーグのリーグ戦・FAカップなどプレミアリーグ関連の試合をチェックしたいという人は気軽にDAZNを試すことが可能です。

興味がある人はDAZN公式サイトをチェックしましょう。

 

 

スポナビライブ

※2018年5月にスポナビライブのサービスは終了しました。
それに伴い、スポナビライブで視聴できるコンテンツはDAZNで見れるようになります。

 

EFLカップ(カラバオ・カップ)の概要

ここからはEFLカップ(カラバオ・カップ)の概要についてご紹介します。

EFLカップ(カラバオ・カップ)とは?

EFLカップの正式名称は、フットボールリーグカップEngland Football Leagueカップ)。

日本で例えるなら、ルヴァンカップ(旧ナビスコ・カップ)です。

EFLカップは1961年から続くカップ戦で、最多優勝チームは、リヴァプールの8回。

他のチームの優勝回数を大きく上回っており、リヴァプールのEFLカップにおける相性の良さを感じさせます。

EFLカップへの参加クラブ数はプレミアリーグから4部リーグまでの92クラブ。

試合は、ノックアウト・トーナメント方式の一発勝負で行い、準決勝のみホーム・アンド・アウェーで2試合を闘います。

決勝戦はFAカップと同様、「サッカーの聖地」と称されるウェンブリー・スタジアムで開催されます。

そして、EFLカップの優勝チームは翌年のUEFAヨーロッパリーグへの出場権を獲得します。

 

どうしてEFLカップはカラバオ・カップと呼ばれるのか?

さて、そんなEFLカップですが、なぜカラバオ・カップと呼ばれるかと言うと…EFLカップのメインスポンサーの名前がついたからです。

EFLカップの2018-2019シーズンは、タイの飲料メーカー「カラバオ・エナジードリンク」とスポンサー契約を交わされています。

そのため、現在のEFLカップの名称が「カラバオ・カップ」と称させるようになりました。

ちなみに、昨年はスポンサーがつかなかった関係上、名称は「EFLカップ」でした。

EFLカップ(カラバオ・カップ)2018-2019シーズンの日程

2018-2019シーズンのEFLカップ(カラバオ・カップ)についてご紹介します。

■1回戦 8月15日(水)/17日(金)

1回戦では、チャンピオンシップ(2部)からフットボール・リーグ(4部)までの70チームが戦い、35チームに絞られます。

■2回戦 8月29日(水)/30日(木)

2回戦からは、プレミアリーグ(1部)のチームが登場
プレミアリーグの第2シードグループの13チームが参戦してきます。

1回戦を勝ち残った35チームにプレミアリーグの13チームと1回戦シードの2チームを加えた50チームが戦い、25チームに絞られます。

■3回戦 9月26日(水)/27日(木)/10月3日(水)

3回戦は、チャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグに参加しているプレミアリーグのビッククラブ7チームが参戦してきます。

3回戦は、2回戦を勝ち残った25チームと7チームが参戦し32チームが16チームにまで絞られます。

■4回戦  10月31日(水)/11月1日(木)/11月28日(水)

■準々決勝戦 12月19日(水)/12月20日(木)

■準決勝戦:第一戦 2019年1月9日(水)/10日(木)、第二戦 1月24日(木)/25日(金)

準決勝のみホーム&アウェーの2試合行われます

■決勝戦:2月25日(月)

そして栄光の決勝戦。
決勝戦は伝統あるウェンブリースタジアムで開催されます。

※開催日は全て日本時間となります。

FAカップとの違い

プレミアリーグのカップ戦と言えば、EFLカップともう一つ、FAカップがあります。

2つのカップ戦の違いが分かりにくいという人に向けて、EFLカップとFAカップとの違いについて説明していきます。

FAカップの方が優先度が高い

FAカップは、1861年から続いていて世界最古のリーグカップと言われています。

伝統・名誉共に揃っているのがFAカップなのです。

プレミアリーグの監督に、

FAカップとEFLカップのどちらに力を入れるか?

と質問したらきっと、

FAカップ

と答えるでしょう。

プレミアリーグのトップクラブになると、EFLカップ以外にも

・プレミアリーグ(リーグ戦)
・チャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグ
・FAカップ

という4つの厳しいレギュレーションを戦わなくてはいけません。

そのため、どうしてもEFLカップの優先度は下がってしまいます

参加クラブの違い

参加するクラブ数は、圧倒的にFAカップの方が多いです。

FAカップは、1部リーグに所属するプレミアリーグから10部に位置するアマチュアクラブまで500チームが参加。

チーム数が多い分、試合数も多く決勝まで勝ちあがろうとすると14試合も戦わなくてはいけません。

対して、EFLカップ(カラバオ・カップ)は参加チームに制限があります。

プレミアリーグ(1部)からセミプロであるフットボール・リーグ(4部)までの参加となるので、EFLカップ(カラバオ・カップ)の参加チーム数は92チームとFAカップの500チームと比べると大幅に少なくなっています。

決勝までの試合数も7試合とFAカップの半分程度です。

EFLカップ(カラバオ・カップ)の見どころ


EFLカップ(カラバオ・カップ)では、プレミアリーグのビッククラブより中位以下のチームが非常に奮闘します。

なぜかと言うと、先ほども説明しましたがビッグクラブにとってEFLカップの優先順位は他のカップ戦より下になりやすいからです。

EFLカップを優勝するとUEFAヨーロッパリーグへの出場権を獲得できます。

プレミアリーグでは上位3チームが翌年のチャンピオンズリーグに出場できます。(4位はチャンピオンズリーグのプレーオフから出場)
そのため、プレミアリーグのビッグクラブはリーグ戦の上位を目指します。

そして、リーグ戦と並行で開催されるチャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグ、そして格式高いFAカップの試合もこなしていく…。

 

ビッグクラブは必然的にこれら「プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグ・FAカップ」を重視するようになります。

 

反対に、中位以下の下位チームはこのEFLカップで勝つことができれば、ヨーロッパリーグへの出場権を獲得できるというので必死に戦います。

そのため、ビッグクラブを破るという状況も発生します。

近年の優勝/準優勝チームを見ても…

・アストン・ヴィラ(2010年準優勝)
・バーミンガム・シティ(2011年優勝)
・サンダーランド(2014年準優勝)

日本では、馴染みが薄いチームが奮闘していますね。

まとめ

FAカップと並ぶイングランドのカップ戦「EFLカップ(カラバオ・カップ)」。

今年もどのチームが奮闘するか楽しみです。

EFLカップ(カラバオ・カップ)2018-2019シーズンの視聴方法ですが、日本国内のサービスでは残念ながら放送予定がございません。

その間はリーグ戦・FAカップの様子などは把握しておくことをオススメします。

リーグ戦・FAカップそれぞれを把握したい人はDAZNがオススメです。

現在、DAZNは初月無料キャンペーンを開催中です。

初回料金は発生しないので、興味がある人はDAZN公式サイトをチェックして下さい。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オンデマナビ -オンデマンドの番組情報と無料で楽しむ方法-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンデマナビ -オンデマンドの番組情報と無料で楽しむ方法-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク / div>

関連記事

  • 【最新】マージーサイドダービーの[無料]視聴方法・放送サービス一覧

  • 【18-19】ボルシア・ドルトムントの試合が放送されるサービス・[無料]視聴方法まとめ

  • アラベス乾貴士が古巣ベティスと対戦!放送を観るならDAZNがオススメ!

  • 【18-19】コッパ・イタリアの放送サービス・[無料]で視聴できる方法

  • 【18-19】ブンデスリーガの放送サービス一覧・[無料]視聴方法まとめ

  • 無料で見れる!?4/23のエルクラシコを視聴したい人は必見!