1. TOP
  2. 国内サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【2018】神奈川ダービーの放送を見る方法とは?マリノスvsフロンターレの試合の視聴方法まとめ

【2018】神奈川ダービーの放送を見る方法とは?マリノスvsフロンターレの試合の視聴方法まとめ

 2018/03/27 Jリーグ 国内サッカー   2,552 Views

Jリーグのダービーマッチと言えば、「静岡ダービー」や「大阪ダービー」など色々とあります。

どのダービーマッチも非常に注目度が高いものばかりですが、2018年のダービーマッチで特に注目を集めそうなものが横浜Fマリノスと川崎フロンターレによる「神奈川ダービー」です。

注目を集める理由は齋藤学選手の移籍。

2018年1月11日、横浜Fマリノスのキャプテン・10番を背負った齋藤学選手が同じ県内のライバルクラブの川崎フロンターレに移籍が発表されました。

この移籍により、マリノスとフロンターレによる神奈川ダービーは非常に注目を集めそうです。

このページではそんな、2018年の「神奈川ダービー」の試合が放送されるサービス、視聴方法などについてまとめました。

【横浜Fマリノスvs川崎フロンターレ】神奈川ダービー2018の放送の視聴方法

2018年のリーグ戦の神奈川ダービー(横浜Fマリノスvs川崎フロンターレ)の視聴方法は以下です。

  • ネット中継:DAZN(ダゾーン)

以下より詳細をご紹介します。

神奈川ダービー2018の放送を見る方法:DAZN

DAZN(ダゾーン)はスポーツ中継専門の動画配信サービスです。

以下のように様々なスポーツがDAZNでは視聴できます。

  • サッカー:Jリーグ、海外サッカー
  • 野球:プロ野球、メジャーリーグ
  • その他:UFC(総合格闘技)、WWE(プロレス)、自転車競技、Vリーグ(バレーボール)、Bリーグ(バスケットボール)、ボクシングなど

特にサッカー関連の放送がDAZNでは充実しています。

DAZNはJリーグや人気の海外サッカー(プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、UEFAチャンピオンズリーグなど)は数多くの試合が放送されます。

そして、2018年の神奈川ダービーの放送をネット中継で見るならDAZNがオススメです。

DAZNで放送される神奈川ダービー

DAZNはJリーグのリーグ戦全試合がライブ放送されます。

そのため、2018年の神奈川ダービーも全試合が視聴可能です。

また、DAZNではライブ中継終了後、「見逃し配信」で後からでも視聴できます。

見逃し配信期間は視聴スポーツ毎で変わりますが、Jリーグの場合はライブ中継終了後から1ヶ月間。

予定などで2018年の神奈川ダービーの放送が見れなかった場合でも、見逃し配信可能期間中なら、好きなタイミングで視聴可能です。

なお、カップ戦のルヴァンカップ・天皇杯の試合はDAZNでは放送されません。
現状、カップ戦での神奈川ダービーは確定していませんが、もしカップ戦での神奈川ダービーが決まった場合は、スカパー!などを利用しましょう。

詳細は以下のページをご確認下さい。

DAZNの料金

DAZNは以下の月額料金で利用できます。

会員種別 月額料金(税込)
通常会員(au、ソフトバンク、格安スマホでDAZNを利用) 月額1890円
DAZN for docomo会員(ドコモ携帯でDAZNを利用) 月額1058円

ドコモの携帯電話を利用中の人はDAZNの月額料金が少しお得になります。

au、ソフトバンクなどドコモ以外の携帯電話を利用中でも、神奈川ダービーの放送や他のJリーグの試合、プロ野球など多くの他スポーツを月額2000円未満で楽しめます。

料金以上に満足感を得られるはずです。

初月無料キャンペーン開催中

現在、DAZNは初月料金が無料になるキャンペーンを開催中です。

DAZNの登録後31日間は通常1058円のDAZNの月額料金が0円になります。

トライアルでDAZNを利用できます。

ちなみに、この初月無料キャンペーン中(登録後31日間)の期間にDAZNを解約した場合でも、料金は一切発生しません。

そのため、2018年の神奈川ダービーの放送を見て、その後解約しても問題ありません。

もちろん、DAZNが気に入った場合はそのまま利用することをオススメします。

2018年の神奈川ダービーの放送を見たい人は、気軽にDAZNに登録してみてみましょう。

詳細はDAZN公式サイトをご確認下さい。

 

 

DAZNへの登録方法の詳細は以下ページもご確認下さい。

一度、DAZNに登録して再加入する場合、以下の方法だとお得です。

神奈川ダービー2018はテレビ放送でもあるの?

2018年の神奈川ダービー(横浜Fマリノスvs川崎フロンターレ)の試合は現状、テレビ放送では予定がありません

そのため、2018年の神奈川ダービーが見たい人はネット中継のDAZNを利用しましょう。

ちなみに、2017年は神奈川県のローカルテレビ局のテレビ神奈川(TVK)で神奈川ダービーの放送がありました。

神奈川ダービーについて

ここからは神奈川ダービーについてご紹介します。

神奈川ダービーとは、神奈川県をホームとしているJリーグクラブ同士の試合です。

現在、神奈川県をホームとしているクラブは以下です。

  • 川崎フロンターレ:川崎市
  • 横浜Fマリノス:横浜市
  • 湘南ベルマーレ:平塚市
  • 横浜FC:横浜市
  • Y.S.C.C.横浜:横浜市
  • SC相模原:相模原市

横浜市に本拠地を置く横浜Fマリノス、横浜FC、Y.S.C.C.横浜の試合は横浜ダービーと呼ばれますが、それ以外のクラブ同士の試合が全て神奈川ダービーと呼ばれます。

そして、この中でも最も盛り上がるダービーが川崎フロンターレと横浜Fマリノスによる神奈川ダービーです。

共にJ1リーグでは強豪クラブ同士の一戦です。

特に2018年は横浜Fマリノスでキャプテンを務めた齋藤学選手が川崎フロンターレに移籍するなど因縁も生まれています。

2018年のマリノスとフロンターレの神奈川ダービーは盛り上がることが予想されます。

2018年の神奈川ダービー(横浜Fマリノスvs川崎フロンターレ)

2018年シーズンの横浜Fマリノスと川崎フロンターレの神奈川ダービーは以下が決定しています。

【リーグ戦】

開催節 J1リーグ:第6節
開催日 2018年4月8日(日)16時00分〜
場所 日産スタジアム
結果 1-1※引き分け

※横浜Fマリノスのホームゲーム

開催節 J1リーグ:第20節
開催日 2018年8月5日(日)19時00分〜
場所 等々力陸上競技場

※川崎フロンターレのホームゲーム

2018年の横浜Fマリノスと川崎フロンターレによる神奈川ダービー。

日産スタジアムで開催された4月8日の神奈川ダービーは1-1の引き分け。

注目の齋藤学選手も出場し、盛り上がりました。

等々力陸上競技場で開催される8月5日の神奈川ダービーも非常に盛り上がりそうです。

まとめ

2018年の横浜Fマリノスと川崎フロンターレの神奈川ダービーを放送は現状だと以下で視聴可能です。

  • ネット中継:DAZN

現状、テレビ放送での予定はありませんので、神奈川ダービーを見たい人はDAZNを利用しましょう

DAZNでは2018年のリーグ戦の神奈川ダービーが全試合ライブ中継で視聴可能です。

現在、DAZNは初月無料キャンペーンを開催中。

DAZNで横浜Fマリノスと川崎フロンターレによる神奈川ダービーの放送が見たい人は、チェックしてみましょう。

>>DAZN公式サイトへ<<

\ SNSでシェアしよう! /

オンデマナビ -オンデマンドの番組情報と無料で楽しむ方法-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンデマナビ -オンデマンドの番組情報と無料で楽しむ方法-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク / div>

関連記事

  • 【2019】レノファ山口の放送・中継サービス、無料視聴方法まとめ

  • 【テレビ放送・ネット中継】コンサドーレ札幌の試合・関連番組の放送情報まとめ

  • 【ファン必見】ACL決勝2017が放送サービス・視聴方法まとめ

  • 【ネット中継・テレビ放送】ヴァンフォーレ甲府のLive視聴方法まとめ

  • 【2019】Vファーレン長崎の生放送を見るのにDAZNが最適な理由7選

  • 【テレビ放送・ネット中継】清水エスパルスの試合・関連番組のライブ視聴方法まとめ