インターネットにも引っ越し手続きが必要な事、知っていますか?

 2017/12/12 ネット回線   65,646 Views

引っ越しにおける手続きの種類はたくさんあり、「何から始めればいいんだっけ…」と混乱してしまいますよね。まずは効率よく終わらせるための計画が重要です。

 

 

例えば水道などはすぐに開通します。ですが、インターネットのように早めに申し込んでおかなければ、最長1ヶ月以上使えない物もあるのです。

 

ではどのくらい前から申し込むのが良いのでしょうか?

 

 

引っ越す時にインターネットの手続きを行うタイミング

 

実は1ヶ月半くらい前から申し込んでおくことが理想です。

手続きの手順は以下の通りになります。

 

  • インターネット回線を選ぶ
  • プロバイダーを選ぶ
  • 申し込み・契約

 

そして予約した工事日に立ち会い。工事可能ならインターネットの開通工事をして利用開始となります。入居に合わせて工事をする場合は、この工事の日程を早めに調整しなければならないので、早めから手続きしておかなければなりません。

 

 

引っ越しの時はいつも使っているルーターやモデムを繋ぎなおしても使えません!

 

ルーターやモデムを繋ぎ直せばインターネットが使えると思っていらっしゃる方を多く見かけますが、それでは使えません。

まずすべきことは、引っ越し先の「インターネット状況の確認」です。ここでもう一つ間違いやすい点があります。

 

「インターネット対応」「フレッツ光設備あり」「フレッツ光導入済みマンション」となっているところがあります。

これらは基本的に自分でインターネット回線を契約する必要があります

 

「インターネット完備」「インターネット利用料無料」となっているところは自分で回線を申し込む必要はありません。(ですが、ネット回線はスピードが遅い可能性もあります。自分自身で新しい回線を契約したい場合は、大家さんや管理会社の方に聞いてみましょう。)

 

まずは引っ越し先の「インターネット状況の確認」をし、この違いに注意しましょう!

 

 

インターネット回線とプロバイダーの手続き

 

さて、新居のインターネット環境を確認したら、いよいよ契約の手続きです。

インターネットの回線は3種類(『 光回線 』『 CATV(ケーブルテレビ) 』『 ADSL 』)とありますが、

基本は「光回線」の中から選ぶのがベストです。(特別な環境の条件で光回線が使えない場合のみ、「CATV」や「ADSL」を使うことをお勧めします。)

 

次に「光回線」の契約はどことするのがいいの?というお悩みが出てくると思います。

キャッシュバック金額を3社比較してみましたので、参考にしてみてください。

 

第1候補 「フレッツ光

 

 

なんといっても、引っ越しのキャンペーンでのキャッシュバックが業界最高金額です。

引っ越しはとても費用がかかるので、少しでも引っ越しの足しにしたいですね。

また手間なくネットが使えるようにできる無料サポートも行っています。

日本で一番定番回線と言われているので、エリアも広いですし、回線も安定しています。

 

 

第2候補 auひかり

 

こちらはキャッシュバック最大43,000円です。

  • 戸建:全国 ※大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県を除く
  • マンション:全国 ※沖縄県を除く

 

エリアが一部対応していないことがデメリットになります。

 

 

第3候補 NURO光

 

 

こちらは3万円のキャッシュバックになっています。こちらの回線スピードは2Gbpsとなっており、快適です。

ただし、こちらの回線は移転手続きを行っていないので、現住所で解約をし、また新たにお申し込みする必要があります。

また戸建て、7階以下のマンションしか回線がひけない事がデメリットになります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

知っているのと、知らないのでは最大7万円のお得情報を逃してしまう事もあるのです。

フレッツ光」のキャンペーンで賢く引越ししませんか?

気になる方はこちらをクリック!

 

(参考URL  http://hikari.organic/)