1. TOP
  2. DAZN
  3. DAZNの料金がお得に?DAZN年間視聴パスの注意点などのまとめ

DAZNの料金がお得に?DAZN年間視聴パスの注意点などのまとめ

 2018/02/18 DAZN   7,055 Views

DAZNをお得に利用できるようになるDAZN年間視聴パス

2019年のJリーグが開幕し、利用している人も多いかと思います。

このページでは、そんなDAZN年間視聴パスについての詳細・入力方法などをまとめていきます。

また、今回、DAZNへ新規登録時にDAZN年間視聴パスを使うときの注意点もご紹介します。

DAZN年間視聴パスを利用する人はご確認下さい。

DAZN年間視聴パスとは?

DAZN年間視聴パスとは、通常月払いのDAZNの料金を年間で一括払いできるパスです。

DAZN年間視聴パスで年間一括払いを行うと、DAZNの1ヶ月分の料金がお得になります。

つまり、11ヶ月分の料金でDAZNが利用できます。

  • 通常通り月単位でDAZNの料金を支払うときの金額(12ヶ月分):22680円(税込)
  • DAZN年間視聴パスで一括払いしたときの金額(11ヶ月分):20790円(税込)

ご覧の通り1ヶ月の料金が割り引かれます。

DAZN年間視聴パスの購入場所

DAZN年間視聴パスは各Jリーグクラブのサイト(J1、J2、J3全54クラブ)で販売されています。

ただし、DAZN年間視聴パスの購入にあたっては、各Jリーグクラブのファンクラブの加入しなければなりません

また、購入期日も決まっているので注意が必要です。

DAZN年間視聴パスのメリット

DAZN年間視聴パスのメリットは以下です。

①DAZNの料金がオトクになる

先ほども説明しましたが、DAZN年間視聴パスを利用すると11ヶ月分の料金で1年間DAZNが利用できます

年間一括払いですので、Jリーグのシーズンオフ時にDAZNの解約予定がある人は使いにくいですが、それ以外の人の場合は1ヶ月分の料金がお得になるので使いやすいでしょう。

②Jリーグクラブの強化費の一部になる

DAZN年間視聴パスを購入したJリーグクラブに購入金額の1部が強化費などに利用されます。

【例】

鹿島アントラーズのサイトでDAZN年間視聴パスを購入した場合⇒購入金額が鹿島アントラーズの強化費の一部として利用される。

応援しているJリーグのクラブがある場合、そのクラブのサイトでDAZN年間視聴パスを購入するのが良いでしょう。

DAZN年間視聴パスの注意点

DAZN for docomo会員には適用されない

DAZN for docomo会員でDAZNを利用している場合は、DAZN年間視聴パスは利用できません。

DAZN年間視聴パスを利用できるのは、DAZNの通常会員のみです。

また、DAZN for docomo会員以外にもAppstoreで料金を払っている人、アカウントを一時停止中の人も利用されないので注意しましょう。

途中解約などしても料金は返金されない

DAZN年間視聴パスを利用した場合、途中解約した場合でも料金は返金されません。

また、入力期限を過ぎた場合でも返金されないので注意が必要です。

その他の詳細はDAZNのヘルプページをチェックしましょう。

DAZN年間視聴の入力方法

ここからはDAZN年間視聴パスの入力方法についてご紹介します。

①コードをチェック

まず、DAZN年間視聴パスを購入すると以下のようなカードが送られてきます。

 

カード裏面をチェックしましょう。

裏面をチェックすると、コードが入力されている箇所があります。


コードが入力されている赤枠部分を10円玉で削るとコードが現れます。

②コードを入力

既にDAZNに登録している人はマイアカウントにログイン。

ページ下部に「ギフトコードを追加する」とありますので、そちらをクリック。

コード入力ページに移動するので、先ほどのコードを入力します。

これでOKです。

あとは、DAZNへの登録メールアドレスに以下のようなものが届きます。

また、マイアカウントから次回の支払日をチェックすると、2019年代に変更されています。

 

DAZNへの新規登録時にDAZN年間視聴パスを利用するときの注意点

DAZNへ新規登録する人でDAZN年間視聴パスを利用するときは、まず通常通りにDAZNへ登録しましょう。

現在、DAZNは新規登録時に限り、初月料金は無料です

そのため、まずは無料期間を利用してから、その後DAZNの年間視聴パスを利用した方がお得になります。

【例】

①2019年3月1日にDAZNに新規登録⇒4月1日までの料金は無料
②4月1日にDAZN年間視聴パスを入力⇒次回の支払い日が伸びる

無料期間があるので、まずはそれを利用した方が良いでしょう。

※なお、DAZN年間視聴パスの入力期限は2019年4月14日(日)までなので、この方法を利用する人は注意しましょう。

>>DAZN公式サイトへ<<

まとめ

DAZNの料金を年間一括払いにすることによって、お得に利用できるようになるDAZN年間視聴パス。

購入期限はありますが、応援しているJリーグクラブ経由で購入すると、そのクラブを応援できます。

DAZN年間視聴パスにはいくつかの注意点がありますので、気をつけましょう。
特に新規でDAZNに登録する人は一度通常通りに登録してから、DAZN年間パスを利用した方がDAZNの無料期間も利用できるのお得です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オンデマナビ -オンデマンドの番組情報と無料で楽しむ方法-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンデマナビ -オンデマンドの番組情報と無料で楽しむ方法-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク / div>

関連記事

  • めったに見れない!?DAZNで放送中の競馬まとめ【0円で見れる方法も紹介】

  • 【2018】DAZN(ダゾーン)で視聴できるF1の3つの特徴。スカパー!など他サービスとも徹底比較

  • 【徹底比較】DAZN(ダゾーン)VSスカパー!Jリーグ等を見るならどれ?

  • ワールドラグビーセブンズを独占配信!DAZNで放送中のラグビーの特徴とは?

  • 【徹底解説】初心者でも分かる!DAZN(ダ・ゾーン)とは?

  • 【5月末で終了】スポナビライブ終了後のDAZNについて5つの予想